Uber Eats(ウーバーイーツ)は稼げる?効率よく稼ぐ二つの方法とオススメの働き方【コアタイムor自宅オンライン】

時間に縛られない自由な働き方が話題になっているUber Eats(ウーバーイーツ)。日給二万円超えや数ヶ月で200万円稼いだ人が話題になったりと人によって報酬額は様々です。

しかし、SNSを見ていると稼げないという声は多く見かけます。実際はSNSの投稿が正しいのですが、かといって儲かる!と言っている各サイトが間違っているかというとそういうわけでもないので、実際のところどうなのかといった情報をまとめようと思います。

結論から言いますと、東京や大阪の一部エリアは新規登録者でも日給1万円以上稼げます。情報を持っていない初心者や、注文の少ない場所に行くと自給千円も厳しいことが多々あります。

目次

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組み

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組みは注文者・お店・配達パートナー(配達を行う個人)がそれぞれ専用アプリを使い、三者がマッチングすることによってデリバリーサービスが成り立っています。

利用人口の多い都市部では配達パートナーが一定数いるため問題なく配達が完了されています。

また、配達報酬の金額はエリアや時間・天気などによって変動します。需要と供給のバランスをUber Eats側がコントロールしているため、注文者と配達パートナーがマッチングせず配達が行われないという状況はあまり発生しません。

もしサービス提供範囲内にお住みであれば、一度注文をしてみると仕組みがよくわかります。

初回注文はプロモーションコードを使うことで安く注文することが出来ますので、まずはアプリ内に掲載されているコードを使って体験してみることをお勧めします。

注文状況やマッチングした配達パートナーが今どこにいるかなどをリアルタイムで見ることが可能です。

注文アプリはこちらからご覧ください。

グーグルプレイのウーバーイーツ注文アプリの登録リンク
アップルストアのウーバーイーツ注文アプリの登録リンク

1,000円引きプロモーションコード:interjpq2206j9df

  • 利用条件:初回注文に限り使用可能
  • 有効期限:20年12月まで
  • 利用可能回数:先着10,000回

>>注文アプリで確認する

※このプロモーションコードは上記リンクから使用しない場合正常に反映されない場合があります

実際は稼げる?稼げない?効率次第の配達

Uber Eatsの配達の仕事は実際にどのくらい稼げるのか、それは人によってだいぶ違います。「時給二千円も稼げる!」「時給千円もいかない・・・」といった話を見かけますが、どちらも一時的な時給であり、配達環境の問題です。

なぜここまで大きな差が出るのかというと、配達エリアによって配達報酬額が違うのと (東京は高く福岡は安い等) 、その中でも注文が多い場所・少ない場所があります。

さらに時間帯によって高額な追加報酬(いわゆるクエストやブースト)が出る場合もあり、これらをこなせるかどうかによっても報酬に差がでてきます。

注文の多い土日祝の昼食や夕食の時間帯に配達できる人と平日の夕方しか配達できない人とでは大きな差が生まれてしまいます。

そのため、配達業務である程度稼ごうと思った場合、土日祝の配達は重要になってきます。一方、毎日の運動としてラフに配達をしている人にとってはあまり関係ないかもしれません。

コアタイムに稼動する時給重視の方法

この金額は人によって違いますし、効率を重視するかによっても大きく異なってきます。なぜかというと、報酬額は場所や時間、天候によって変動するためです。たとえば注文が多く クエストやブーストのつきやすい 大体11~15時と18~21時に配達をおこなった場合は配達効率が良く見た目の時給も高くなります。

さらに、配達依頼は注文の入った店舗に近い配達パートナーに送られるため、人気店の近くで待機しているとさらに効率が上がります。

そのような方法で配達を東京で活動している私の場合、通算すると時給1600円強です
(初月の達成報酬や紹介料などの特別報酬を引いてクエストやブーストを含めた純粋な金額)

時給2000円超えのときもあれば時間帯や条件によって時給1000円を割ることもあるので、その平均と捉えてください。

自宅オンラインで鳴った時だけ出発する方法

時給換算では千円を下回るものの、自宅でアプリを起動しておき注文が入ったときだけ配達にいくという通称「自宅オンライン」という方法もあります。
この方法では、時給が低く見える一方で片手間に行うことができるので人によっては非常に効率的です。

そのため時給換算で安いか、稼げないかと聞かれると、「一概には言えないが勝ちパターンを見つければ効率よく稼げる」のが、正直なところです。

自由にアルバイト以上稼ぐことは可能だが安定はしない

実際コンビニバイト(時給千円程度)などから比較すれば全然稼げます。また、シフトや勤務時間の縛りもありません。

しかし、Uber Eatsの配達は24時間営業していないのと、稼げる時間帯や場所ががある程度限られてしまいます。

そういった稼げない状況に居るとき、どうすれば稼げるか?という思考を張り巡らせる必要はあるかと思います。

たとえば場所が悪いのか、時間が悪いのか、注文数が少ないのか等々、そういったことを考慮できるのであれば、私は配達パートナーを断然おすすめします。

健康と副業・掛け持ちの相性が抜群に良い

最大の魅力はここにあるといっても過言ではないかもしれません。配達の仕事は自分がやりたいと思ったときにやることができます。そして注文数は土日・祝日のほうが多い傾向にあります。

例えば平日は仕事や学校へ行き、土日祝日や空いた時間に気が向いたら配達をするという自由かつ効率的な働き方で稼ぐことが可能になります。

こういった働き方は大学生や社会人にとても向いているように思います。「仕事が入ってるからその日は空けられない」ということにならず、疲れていたら休めば良いし、当日のスケジュールの変更が自由自在に出来るからです。

たまたま空いてしまった時間を活用することも自由にできます。また、平日よりも土日のほうが稼ぎやすい傾向にあるため都合がよいです。

健康的な働き方

もし普段座り仕事や勉強をしていて運動不足だったり、太り気味という方には、自転車をこいで運動をしつつ、報酬ももらうというストレスフリーで健康な効率的な働き方ができます。

適度な運動はその日の脳のパフォーマンスを上げるだけでなく、ストレス発散、セロトニン(幸せホルモン)やドーパミンの分泌によって精神の健康に大きく貢献します。

私が配達を始めた理由のひとつでもあり、その効果は強く実感しています。

副業としての魅力

一般的に副業をしようと思ったらそれをするための基礎知識が必要になる場合がおおいです。未経験でも出来る案件をクラウドソーシングサイトで探した場合とても低単価です。

一方Uber Eatsの配達パートナーは18歳以上であれば知識ゼロで始めることができ、「誰でも・すぐに・ある程度」稼ぐことができます。

慣れればさらに効率よく稼げるため、副業をする上での敷居が低く簡単に始められます。ここまで都合の良い副業はほかにそうそうありません。

特に今は特別報酬等が高額なため特にオススメです。

働き方はひとそれぞれです。配達を月一日だけする人もいれば毎日する人もいます。主な収入源として働いている人もいれば自転車が好きだから配達をしている人もいます。だれでも気軽に始めることができるUber Eats配達、ぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。

配達パートナーになるには

コロナの影響でパートナーセンターが閉鎖されている今、配達パートナーになるには3つの手順をふむ必要があります

ステップ①:配達パートナーに登録する

ステップ②:電話予約をする

ステップ③:配達用バッグを用意する(ロゴ有り / ロゴ無し

この3つが完了すればあとは自由に配達を行うことができます。

①ウェブ登録・申請

配達パートナー登録ページ

ウェブ登録上では顔写真や身分証明書を撮って提出します。承認されるまで数日かかることがあります。

②電話予約をする

電話予約ページ

電話の予約を入れ、指定の時間にかかってくる電話で説明を受けます。
電話予約は込み合っていることが多く、スケジュール表が表示されない場合も多いです。

登録エリアはどこでも大丈夫だと思いますが希望の時間が埋まってしまっている場合は日を置いて改めて確認してみてください。この予約は数日先でないと予約できない場合が多いです。

非通知の電話がかかってくるのでその電話内で説明を受けます。この電話が終わった後アカウントが有効になり配達が可能な状態になります。

③配達用のバッグの用意をする

配達用のバッグは公式のバッグ意外を使うこともできますが、公式のものを使うことを推奨しています。

Uber Eats配達用ロゴ有りバッグ

ロゴ有り Uber Eats配達用バッグ(最新版)

Uber Eats配達用ロゴ無しバッグ

ロゴ無し Uber Eats配達用バッグ

現在バッグはアマゾンで購入する仕組みになっています。最近は品切れになっていることも多いので、欲しい方はやると決めたらお早めに購入することをお勧めします。

オマケ:注文アプリで店舗を確認する

配達に慣れてくると「どこの店舗が人気か」「このマクドナルドは営業中か」などを注文アプリで確認するテクニックを使って効率を研究したりします。

たとえばマクドナルドであれば大概、評価数マックスの「500+」になっています。人気の無い店はこの評価数が低く、注文の多い店は数百以上ついている場合が多いです。こういった情報をもとに鳴りやすい店やエリアを確認して待機するとさらに効率が上がります。

「いつも鳴っているエリアなのに今日はぜんぜん鳴らない」と言った場合は注文がストップしている場合も多いです。そういった確認をするためにも、注文アプリもあわせてインストールしておきたいところです。

アプリダウンロード

初回注文が1,000円引きになる特殊プロモーションコードもありますので、注文の際にはぜひご利用ください。

1,000円引きプロモーションコード:interjpq2206j9df

  • 利用条件:初回注文に限り使用可能
  • 有効期限:20年12月まで
  • 利用可能回数:先着10,000回

>>注文アプリで確認する

※このプロモーションコードは上記リンクから使用しない場合正常に反映されない場合があります

自転車をお持ちでない方にお勧めなのが、シェアサイクルを契約する方法です。東京や大阪など各地にありますので気になる方はチェックしてみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のレンタル自転車!格安で電動自転車”赤チャリ”を借りる【ドコモバイクシェア】

あわせて読みたい
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達は闇のゲーム!おもしろポイントまとめてみた!
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達は闇のゲーム!おもしろポイントまとめてみた!フードデリバリーサービスのUber Eats(ウーバーイーツ)。このサービスの根幹を支えているのは、従業員ではなくフリーで活動をしている「配達パートナー」と呼ばれる人...
あわせて読みたい
Uber Eats(ウーバーイーツ)雨の日の配達に備えよう!注意点と便利グッズまとめ
Uber Eats(ウーバーイーツ)雨の日の配達に備えよう!注意点と便利グッズまとめUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員にとって雨の日はどのような扱いでしょうか?今回は雨の日に注意すべきポイントや便利グッズについてまとめました。雨の日はクエスト...
あわせて読みたい
Uber Eatsの最もお得なクーポンのプロモーションコードまとめ【750円/1000円/1500円等】
Uber Eatsの最もお得なクーポンのプロモーションコードまとめ【750円/1000円/1500円等】この記事ではUber Eats(ウーバーイーツ)のサイト限定クーポンとお友達紹介キャンペーンのすべてと裏技的な登録方法をまとめています。初回注文に関しては最もお得なプロ...

岡山県のUber Eats(ウーバーイーツ)エリア情報!倉敷でも開始

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる