【Uber Eats】重要度別!配達に必要な道具5つ+厳選アイテム6つ+快適グッズ超まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)などのフードデリバリーをするには自分で配達アイテムをそろえる必要があります。配達に必要な道具や便利グッズなど、Uber Eatsが公式に推奨しているアイテムなどをまとめました!この記事を読めば配達中級者~上級者レベルの配達グッズをそろえることができます。

この記事では、重要度別・シチュエーション別に配達グッズを紹介しています。

  • 配達に絶対必要な5つのアイテム
  • 配達する上でほぼ必須な3つのアイテム
  • 現金配達をする場合に必要な道具
  • 配達効率や快適さが上がる便利グッズ
  • 雨の日や暑い日シチュエーション別おすすめグッズ

これから配達を開始する方も、もうちょっと工夫したい…という方もぜひ参考にしてみてください!

Uber Eatsの初回注文は割り引きクーポンが超お得!

3,000円引きプロモーションコード:JPEATS3000

☝専用ボタンから開くと入力可能です。

  • 最低注文金額:無し
  • 使用期限:2021年11月30日まで
  • 使用上限回数:先着50,000名
目次

Uber Eats配達に必要な道具 必須アイテム5種類

これらが無いと配達はできない!というアイテムをまとめました。ほかにも超重要グッズがありますが、ここではあくまで、本当に無いと配達できない購入必須のアイテムのみをまとめています。

配達に必須のアイテムとは、次の5つです。

配達に必要な道具
  • デリバリーバッグ(配達バッグ)
  • スマートフォン
  • 配達に使用する車両(バイク・自転車)
  • スマホホルダー
  • マスク

デリバリーバッグ(配達バッグ)

商品を冷めないように配達するには保温性の配達バッグが必須です。様々な保温バッグ・デリバリーバッグが販売されていますが、Uber Eats公式のデリバリーバッグの品質が群を抜いて高いです。私は人気の高いデリバリーバッグを6つ使用してきましたが、こちらがダントツでオススメです。

created by Rinker
K I
¥4,000 (2021/11/25 23:05:18時点 Amazon調べ-詳細)

Uber Eatsノデリバリーバッグはアマゾンにのみ定価で出品されています。人気のため売り切れてしまうこともありますが、定価4,000円で在庫を見つけたら迷わず買ってしまいましょう!

スマートフォン(防水・アプリがサクサク動くスペック)

故障を防ぐためにも配達に使用するスマホは防水の物を選び耐衝撃ケースを使用するのが定番です。iPhoneは防水性能が高く、アンドロイドであれば最近はグーグルのPixelシリーズがおすすめです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥33,450 (2021/11/25 23:27:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソフトバンク クリエイティブ
¥51,500 (2021/11/25 23:05:19時点 Amazon調べ-詳細)

スマホは配達アプリやグーグルマップなどを多重起動するため動作が重くなりがちです。動作が重いと移動や商品の受け渡しにもたついてしまいます。さらにスマホを取り出すことが多く、雨に濡れてしまったり落下させてしまうケースも

これらの理由から配達業務に求められるスマホのスペックは次のようになります。

  • アプリがサクサク動くか
  • 防水性能があるか
  • 耐衝撃性があるか

配達中にスマホの画面が割れてしまったり壊れてしまったらつらいですよね…防水性能のあるスマホを用意し、配達時だけでも衝撃を和らげる保護ケースを装着すると安心です。

スマホホルダー(移動中に操作可能)

商品のピックアップ先やドロップ先に向かうためには配達アプリやグーグルマップのルート案内に従って移動することになります。移動しながらナビを確認するには、自転車やバイクのハンドルにスマホを固定するスマホホルダーが必須になります。

ワンタッチで着脱できるオススメホルダー!

created by Rinker
ICHI
¥2,188 (2021/11/25 23:27:32時点 Amazon調べ-詳細)

バイクの場合はバイクミラーのネジに装着可能!

created by Rinker
Tiakia
¥2,099 (2021/11/26 06:07:11時点 Amazon調べ-詳細)

間違ってもズボンのポケットから取り出して確認…という危険運転はしないように注意してください。効率も雲泥の差ですので、丈夫なスマホホルダーを一つ用意しておきましょう。

シリコンやゴムバンドタイプは劣化や切れてしまう場合がので、プラスチックや金属性のしっかりしたタイプがお勧めです。

長時間つけていても疲れないマスク

マスクを長時間つけていると毛羽立ちや耳の痛みが気になることがありますよね。そういったストレスを避けるために着け心地の良い不織布のマスクを使用しましょう。

配達車両(自転車・バイク)

自転車の場合、速度の出やすいクロスバイク、力をあまり使わない電動自転車などがおすすめです。選ぶポイントは次のようになります。

電動自転車:体力はないがたくさん配達をしたい
クロスバイク:速度も速く、バッグ固定などもしやすいバランス型
ロードバイク:速度も見た目も大事!バッグを背負う姿はまさにプロ
ママチャリ:気軽に配達可能。低価格

安い物では1万円程度で購入できますが品質に問題がある場合がほとんどです。仕事として使用するものですので自転車の場合2万円以上の価格帯がおすすめです。扱いやすく万能型なクロスバイクタイプまたは荷台にバッグを固定しやすいママチャリをお勧めします。

Uber Eats配達にほぼ必須の重要アイテム

この項目でオススメするアイテムは、配達をしているとほぼ必ず必要になってくるグッズたちです。特に緩衝材・モバイルバッテリー・タオルはほとんどの配達員が使用している必須アイテムです。

なくても配達はできるけど…安全に配達を行うためにそろえておきたいところです。身近にあるもので代用可能かと思いますので、参考にしてみてください。

バッグのすき間を埋める緩衝材(クッション・プチプチ)

created by Rinker
エピオス(Epios)
¥440 (2021/11/26 11:21:00時点 Amazon調べ-詳細)

配達バッグのサイズは大きいため、どんぶりやカレー皿、ドリンクなどの小さな容器をそのまま入れると倒れたり中身が崩れたりしてしまうこともあります。

バランスの悪いこれらの商品を崩さずに運ぶため、バッグのすき間にタオルやプチプチなどの緩衝材を入れる必要があります。中でも、配達上級者の多くが愛用しているのは「静音サバイバルシート」

保温性が高くガサガザと音が鳴らず、重量も軽いため負担になりません。タオルや紙などを使うより清潔感も保てるためスッキリします。

モバイルバッテリー

待機中や配達中は配達アプリと目的地を表示するグーグルマップを多用します。どちらのアプリもGPSの位置情報を利用するためバッテリーの消費が激しいです。

そのため、スマホのバッテリー持ちにもよりますが2時間以上配達をするのであればモバイルバッテリーを用意しておきましょう。配達を完了する前にスマホの電源が切れてしまったら配達を継続することもキャンセルすることもできなくなってしまいます!

一日中配達を行う場合でも、上記のような20,000mAh以上のモバイルバッテリーがあれば安心です。

タオル(スキマ埋め・漏れ対策)

バッグの中にタオルが一枚あると何かと重宝します。緩衝材として商品を固定することもできますし、商品の汁がこぼれたりバッグ内が結露しても多少であれば気にならなくなります。

商品が濡れている場合は軽く拭いてから渡すと印象も良くなるはずです。もちろん、タオルはこまめに洗濯し清潔な物を使用しましょう

上記のタオルは菌の繁殖を抑えるので長時間匂わず清潔に使用できます。肌触りも良いので普段使いにもお勧めです。

Uber Eatsの現金配達で必要になる道具

メッシュケース(受け取った小銭入れ)

created by Rinker
たんぽぽ
¥268 (2021/11/26 06:07:13時点 Amazon調べ-詳細)

現金配達で現金を受け取った時に入れるる場所が無いと手間取ってしまいます。受け取った現金をサッと入れられる小さな入れ物を用意しておきましょう。

メッシュケースは100均で色々なサイズが売っていますので、ウエストポーチにはいる小さめの物を選んでみてください。

コインケース(お釣りの管理)

created by Rinker
カール事務器(CARL)
¥400 (2021/11/26 06:07:14時点 Amazon調べ-詳細)

お釣りを出すときや小銭を管理するためにコインケースがあるときれいにまとめられます。ですが、会計時にポーチから取り出しフタを開け…と手間が増えるのも事実。

前述のメッシュケースにジャラジャラっと小銭を入れて管理している人も多いので、好みで使い分けてみてください。

つり銭は多めに用意しケースでしっかり管理しておくと安心です。

ウエストポーチ(コインケースや小物の管理)

コインケースやちょっとした小物、ハンカチやスマホを一時的に入れるスペースなどとして重宝します。ショルダーバッグだとブラブラして邪魔なので、ウエストポーチタイプがベストです。基本的にはお釣りが入れば十分です。

あると便利!Uber Eatsの配達で便利なアイテム・お役立ちグッズ

サングラス(風よけ・疲労対策)

長時間の配達では風によって目が乾燥したり、紫外線によって体が疲れてしまいます。サングラスを一つ用意しておくだけでだいぶ変わりますので、ぜひ試してみてください。こちらのサングラスは汗除けもついていて耐久性も高くオススメです。

夜の配達時、街の明かりや車のヘッドライトがチカチカして走りづらいと感じることも多いので、最近では夜用のサングラスも使用しています。

キャップ・帽子(日よけ・雨よけ)

ツバ付きの帽子も重要度の高いアイテムです。晴れた日は日よけになり、雨の日は雨除けになります。

夏場は通気性の良いキャップが良いですが、それ以外では雨の日も使える防水仕様のキャップもお勧めです。値段も手ごろで長く使えるこちらがおすすめです。

マグネット式充電ケーブル

移動中はスマホをスマホホルダーに固定し、商品のピックアップやドロップの際には持ち歩くことになりますが、充電をしながら使用する場合毎回充電ケーブルを抜き差しすることになりかなり面倒です。

頻繁に使うためケーブルやスマホ側のジャックが壊れる原因にもなってしまいます。

そこでマグネット式の充電ケーブルを使うと抜き差しの必要なく、近づけるだけでくっつくため超簡単!ただし防水ではないので雨の日の使用には注意しましょう。

万能ホルダー・小物入れ

スマホを充電するモバイルバッテリーをどこにしまうかですが、直接カゴに入れてしまっている人も多いです。ですが、移動中はかごの中を転がったりして不安定なためオススメはしません。

そこでモバイルバッテリーを固定させるアイテムとして、マルチユースサイクルマウントがお勧めです。邪魔にならないし見た目もスッキリします。

ドリンクホルダータイプのものにスポッとバッテリーを入れてしまえば固定する手間が無いので楽に使用できます。

着替え

created by Rinker
Natliving
¥1,999 (2021/11/26 06:07:17時点 Amazon調べ-詳細)

自転車で配達を行う場合、特に暑い時期は汗だくになることがあります。自宅が近ければいいですが、交通機関を利用したり自宅まで遠い場合は着替えのTシャツなどを用意しておくと快適さが違います。

配達時に着るべき服装…というのはありませんので、好きな服装で自由に配達を行いましょう。

リアキャリアを使ってバッグを自転車に固定

created by Rinker
昭和インダストリーズ
¥2,211 (2021/11/26 11:21:02時点 Amazon調べ-詳細)

デリバリーバッグの重量は軽いものでも1㎏以上あり、ドリンクなどの商品を入れると意外とズッシリとします。長時間配達を行う場合、肩や腰にかかる負担も大きくなります

キャリア(荷台)を自転車やバイクに取り付けてしまえば背負わずに配達ができ体への負担は軽減されます。長時間の配達でも快適に継続することができるのでおすすめです。

元から荷台が付いているママチャリであれば上記のリアキャリアを簡単に取り付けることができます。

荷台はフチのあるタイプを使用するとバッグがずれることもありません。ゴムバンドなどで軽く固定して使用しましょう。

除菌スプレー・除菌シート

衛星管理は自身が感染しないためにも大切です。最近では各店舗に除菌スプレーが設置されていますので、自前で除菌シートを持っておけばバッグなどの道具も拭けるため便利です。

【Uber Eats配達】雨の日の必須アイテム・便利グッズ

雨の日の配達は注文が増える一方、濡れると体温を奪われ体力を消耗します。可能な限り濡れることを避け、快適な配達環境を整えましょう!

レインコート・カッパ

安いレインコートは長時間使用していると水がしみ込んできたり耐久性に欠けるものが多いです。また、ポンチョタイプは配達時の取り回しが邪魔になるため不向きです。

上記のようなズボンタイプのしっかりしたものを一つ用意しておきましょう。低価格ながら撥水性能も高く(耐水圧8,000以上)コスパが非常に高いです。

防水スマホ

created by Rinker
Apple(アップル)
¥33,450 (2021/11/25 23:27:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソフトバンク クリエイティブ
¥51,500 (2021/11/25 23:05:19時点 Amazon調べ-詳細)

防水スマホホルダーやジップロック等の防水対策をしていても、ちょっとした隙にスマホが濡れてしまうことはよくあります。袋に入れて完全に密閉していても、スマホ本体の熱で水滴が発生するため、やはり完ぺきではありません。

故障を防ぐためにも配達に使用するスマホは防水の物を選んでおくのが定番です。iPhoneは防水性能が高いですし、アンドロイドであれば最近はグーグルのPixelシリーズがおすすめです。

画面が割れてしまうと防水が機能しなくなってしまいますので、落としても割れないように保護ケースも装着しましょう。

チャック付きポリ袋

created by Rinker
ジップロック
¥542 (2021/11/25 23:05:23時点 Amazon調べ-詳細)

スマホをハンドルに固定して配達を行う場合、画面が直接濡れている状態ではスマホの動作がうまく反応しません。そのため防水スマホホルダーやジップロックなどの袋に入れることによって対策します。

使用している人が多く私もオススメなのが100均で売っているチャック付きポリ袋です。スマホを袋に入れた状態でスマホホルダーに固定して使用し、一日が終わったら捨ててしまいましょう。

取り換えの効かない防水スマホホルダーのビニールと違い、操作性の高い状態をいつでもキープすることができます。余白部分は輪ゴムでまとめるとスッキリします。

防水スマホホルダー(非推奨)

あえて掲載しましたが、防水スマホホルダーはあまりおすすめではありません。なぜなら、太陽の光などが反射して画面が見えづらくなったり、タッチ画面のビニールは厚くスワイプなどの動作が反応しずらくなることがあるからです。購入する場合は、普段から使うのではなく雨の日専用と考えるのが無難です。

長靴・防水シューズ

防水シューズの場合くるぶしから浸水してきてしまいますので背の高いブーツタイプを選ぶと安心です。おしゃれな物も多いのでお気に入りの物を探してみてください。また、靴の上にかぶせる防水シューズカバーも取り回しが楽で非常に便利です。

防水キャップ(雨除け)

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥5,316 (2021/11/26 12:51:21時点 Amazon調べ-詳細)

雨の中走っていると顔に雨粒がバシバシと当たってきて痛いですし視認性が悪くなり事故のキッカケにもつながります。キャップがあると雨が顔に当たるストレスから解放され視界もクリアになりますので、重要度の高いアイテムです。防水の帽子を使用すれば髪の毛の濡れも最小限に抑えることができます。

私はこちらのゴアテックスを使用した帽子を使用していて、撥水性や速乾性、デザインもよく気に入っています。

防水手袋

手が濡れていると商品が滑ったり、手が冷たく痛くなってしまいます。さらに手の皮がふやけて怪我もしやすくなってしまいますので、できれば手が濡れない対策もしておきましょう。

この手袋は完全防水で非常に暖かく手触りもかなり気持ちいいです。装着したままスマホを操作できるのもポイントです。冬の寒さ対策としても使用できますので、一つ買っておくと重宝します。

セイムタオル

created by Rinker
MIZUNO(ミズノ)
¥1,521 (2021/11/25 15:42:55時点 Amazon調べ-詳細)

時には台風や土砂降りの中配達する場合もあると思います。そんな時普通のタオルを使用しているとすぐにビショビショになり重くなってしまいますが、水泳選手が使うタイプのセイムタオルなら、キュッと絞って何度でも使用することができます。吸水性も抜群なので、小さい物を一枚持っておくと何かと便利です。

夏・暑い日に必要なUber Eats配達アイテム・便利グッズ

暑さ対策とにおい対策は必須です。暑さは想像以上に体力を消耗しますし、汗だく・臭いと注文者からのBAD評価につながる可能性があります。清潔感を保ち体力を温存するためにも、ここで紹介するアイテムを活用してみてください。

メッシュ帽子

太陽の暑さ・紫外線は体力をどんどん奪います。目に入る紫外線によっても疲れてしまいますので、晴れた日にはサングラスか帽子を積極的に使用しましょう

帽子をしていれば髪型を気にする必要もなく扱いが楽になります。通気性のいいメッシュタイプの帽子は頭が蒸れにくくストレスも感じづらいのでお勧めです。

アームカバー

暑い日は半袖半ズボンで配達…と思いがちかもしれませんが、天気のいい日に肌を露出していると紫外線によって疲れが大きくなってしまいます

暑い日の現場仕事で働く方が半袖にアームカバーをしているのは暑さ対策であり疲労対策でもあります。少しでも体力を温存するには、プロにならって紫外線から肌を守りましょう。

選ぶポイントとしてはズレ落ちない・装着感が不快でないなどです。さらに冷却効果のあるものがおすすめです。

汗拭きタオル

汗だくの除隊で商品を渡したり、半袖の襟で汗を拭いていたら清潔感にかけてしまいます。衛生面を考えて、バッグ内の商品を固定する物とは別の汗拭き専用タオルを用意しておきましょう。汗は特ににおいがちですので、抗菌仕様のタオルやかさばらないスイムタオルなどがお勧めです。

塩分タブレット

created by Rinker
京菓子富久屋
¥594 (2021/11/26 06:07:19時点 Amazon調べ-詳細)

汗をかくと水分やミネラルが不足しがちです。ジュースなどで水分だけ取ってミネラルが足りていないと足をつったり全身の疲労の原因につながります。ひとまず、塩分タブレットをバッグに忍ばせておくと安心です。

衣類用冷感スプレー

バッグを背負っていると接触部分は汗で蒸れます。汗のにおいやベタベタするストレスはできるだけ減らしましょう。いい香りのする人から受け取る方が注文者もうれしいはずです。冷感効果・消臭効果の両方があるものを選ぶとGOOD。

配達時に制汗スプレーを持ち歩くのは邪魔ですが、「シャツクール」は出かける前に服にスプレーするタイプなので邪魔になりません。直接体温を下げるわけではありませんが、汗をかいたときの不快感が低減されるのでお勧めです。

冬・寒い日に必要なUber Eats配達アイテム・便利グッズ

ヒートテック

寒さ対策といえばヒートテック。ユニクロが定番ですが、あると無いでは大違いですので一つは用意しておきましょう。

ネックウォーマー

首元の寒さ対策としてマフラーよりもサッと着脱できるネックウォーマーが便利です。鼻まで隠せば顔まで暖かいのでオススメです。

防寒手袋

寒い日の配達に手袋は必須です。手がかじかむとバッグから商品を取り出したらい受け渡しがどうしてもぎこちなくなります。上記は防水手袋としても紹介しましたが、スキー場などで使用する防寒手袋ですのでしっかりと暖かいです。

快適な配達環境を整えよう

いかがだったでしょうか?紹介したアイテムは私が実際に使用している物や配達員から多くの支持を集めている物ばかりです。仕事のストレス軽減や効率を上げるものばかりです。買って後悔するたぐいの物ではありませんので、「これはまだ無くてもいいかな…」と言わず先行投資として買ってしまいましょう!

まだUber Eatsの注文をしたことが無い方は下記のプロモーションコードが非常にお得です。実際にどんな人に届けられるか?等学ぶこともありますので、ぜひ一度注文してみてください。

Uber Eatsの初回注文は割り引きクーポンが超お得!

3,000円引きプロモーションコード:JPEATS3000

☝専用ボタンから開くと入力可能です。

  • 最低注文金額:無し
  • 使用期限:2021年11月30日まで
  • 使用上限回数:先着50,000名

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる