京都で観光Uber Eats(ウーバーイーツ)をするために自転車を安く借りる方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー登録をしていると、普段と違うエリアで配達をしたいと思うことがあります。京都の場合、街自体が小さく配達しながらいろいろな景色や観光スポットをめぐることができます。

そんな「観光しつつ配達もしてお金を稼ぐ」ために必要な自転車を安く借りる方法をまとめてみました。

目次

京都の格安レンタルは2種類

京都で自転車をコスパよくレンタルする方法は2パターンあります。1つ目は格安レンタサイクルを見つけること。二つ目はPIPPA(ピッパ)というシェアサイクルを利用することです。

観光客向けに貸し出しているレンタサイクルでは、一日の利用で千円以上する場合も多くあります。ですが、安いお店を見つければ一日500円程度で借りることも可能です。

例:
京都 レンタサイクル ろうじ屋 1日500円から!

格安レンタサイクルの情報はあまりネット上でもまとめられていませんが、私が知る限りでは上記のお店が最安です。

京都版シェアサイクルPIPPA

東京や大阪、横浜エリアではすでに一般的ですが、京都にはPIPPA(ピッパ)というシェアサイクルがあります。

伝道アシスト自転車ではありませんが、京都駅を中心に100箇所以上のポートが設置してあり、事前登録が必要ですが24時間いつでもレンタル可能です。

登録方法

PIPPAは、スマホアプリをインストールしアカウント登録後利用可能になります。詳細は公式ページをご参考ください。

ご利用方法 – PIPPA

料金体系

一時利用の場合 100円 / 30分(税抜) になります。
また、長時間借りる場合の料金は以下になります。
500円 / 5時間(税抜)
1,200円 / 48時間(税抜)
2,000円 / 120時間(5日)(税抜)

料金は先払いでオンライン決済になります。利用可能な支払い方法は以下のとおりです。

  • 各種クレジットカード
    (VISA, マスターカード, JCB, アメリカンエキスプレス, ダイナーズクラブ)
  • モバイルSuica
  • ドコモケータイ払い
  • auかんたん決済/au WALLET
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • 支付宝(アリペイ)
  • 銀聯ネット決済
  • LINE Pay
  • Apple Pay

まとめ

コスパ的にはPIPPAが一番安くすみそうですが、レンタル会社を探したり、利用期間に合わせて都合のよいほうを利用してみてください。

あわせて読みたい
Uber Eats(ウーバーイーツ)の黒バッグの失敗しない選び方【新規登録者向け】
Uber Eats(ウーバーイーツ)の黒バッグの失敗しない選び方【新規登録者向け】今回は最近よく街で見かけるUber Eats(ウーバーイーツ)の黒バッグ(リュック)の最新版の失敗しない選び方を解説していきたいと思います。この黒いバッグは何度も改良...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる