赤チャリの交通系ICカード登録方法【ドコモバイクシェア】

最近都心では赤い電動アシスト自転車(通称赤チャリ)をよく見かけるようになりました。
Uber Eatsの配達員に限らず、多くの方が普段使いしています。使ってみて実感しましたが、

交通系ICカードでのレンタルが便利すぎてやばい!

アプリから開いていちいち貸出手続きをする必要がなくなります。
今回は意外と簡単な登録方法を画像を見ながら説明していきたいと思います。
その場でできる登録ですので、サクッと登録してしまいましょう。

目次

①会員情報を変更

まずはサイトにログインし、登録情報を変更します。
「設定・変更」のボタンを押します。

「会員情報を変更」を押します。

会員証登録を押します。

8桁の会員証登録パスコードが発行されるので、このパスコードと自転車を使って登録を行っていきます。
パスコードはメールでも送られてくるので特に覚えておく必要もありません。

②実際に登録してみよう!

さて、あとは簡単です。実際に登録してみましょう。手順は以下のとおりです。

①STARTを押す
②ENTERを押す
③パスコードを入力
④ICカードをかざす


「START」「ENTER」の順にボタンを押すと登録コード入力画面に切り替わります。
※すでに貸し出し中の場合登録ができません。借りていない状態でボタン操作を行ってください。

パスコードを入力すると「カードタッチ」の画面に変わるので、登録したいICカードをかざします。ちなみに私は北海道系ICカード「Kitaca」で登録してみました!

Kitacaでやってみたらできた!

以上で登録は完了となります。
その時点から今後カードタッチのみでレンタルすることができます。

最後に

よく数字を入力してレンタルしている人を見かけますが、ICカードは早い段階で登録しておくべきです。利便性が段違いです。

いやぁ、すごい時代になりましたね。便利なものはどんどん活用していきましょう!

まだUber Eatsの配達パートナー登録をされていない方は以下のキャンペーンをご参考ください♪

あわせて読みたい
Uber Eats(ウーバーイーツ)の黒バッグの失敗しない選び方【新規登録者向け】
Uber Eats(ウーバーイーツ)の黒バッグの失敗しない選び方【新規登録者向け】今回は最近よく街で見かけるUber Eats(ウーバーイーツ)の黒バッグ(リュック)の最新版の失敗しない選び方を解説していきたいと思います。この黒いバッグは何度も改良...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる