Uber Eatsをお得に注文する方法10選!配達手数料を無料にするテクニックなど

Uber Eats(ウーバーイーツ)の高い手数料、そのまま支払っていませんか?

当ページでは手数料を無料にしたり割り引きを適用させるための方法を10個まとめて紹介します。 コツを覚えておけばいつでも使えるテクニックやあまり知られていない方法も掲載していますので、ぜひ一度最後までご覧ください。

目次

Uber Eats(ウーバーイーツ)をお得に利用する方法一覧

Uber Eatsをお得に利用する方法は1つや2つではなく、たくさんあります。

1回限りの方法や常に使えるテクニックなど様々な方法があるので、順番に見ていきましょう。

700円以下で注文しない

Uber Eatsで商品を注文する際、合計金額が700円以上になるように注文してください。

合計金額が700円未満だった場合、最低注文手数料(少額注文における手数料)という手数料が発生する仕組みになっていて、別途150円上乗せされます。

当然ながらサービス料や配達料は別で発生するので、注文した商品の料金と手数料の合計金額がほとんど変わらないということがよくあります。

かなり損してしてしまいますので、Uber Eatsを利用する場合は最低でも700円以上になるように注文しましょう。

ただし配達手数料が固定のエリアでは最低注文手数料が発生しないことがあります。現在はほぼすべてのエリアの配達手数料が変動制ですが、配達手数料固定のエリアでは700円以下で注文しても最低注文が発生しないことが多くなっています。

遠くのお店を避ける

配達手数料が変動制になっているほぼ全てのエリアでは、距離によって配達手数料が変わってきます。

注文するお店との距離が遠ければ遠いほど配達手数料が高くなるシンプルな仕組みであり、受け取り場所(自宅など)が近いと配達手数料が100円だったとしても、距離が数kmあるお店だと配達手数料が300円以上になってしまうことも少なくありません。

外出せず遠くのお店を気軽に利用できるというUber Eatsのメリットを一つ潰してしまいますが、配達手数料を少なくしたい場合はできるだけ遠くのお店を利用しないほうがいいでしょう。

雨の日を避ける

Uber Eatsの配達手数料は、エリア内で配達している配達パートナーの人数が少ない場合も配達手数料が上がる仕組みになっています。

雨の日で外出したくないからUber Eatsを利用するという方もたくさんいると思いますが、同じような考えで注文することが多いうえに雨の日は配達パートナーの数も少なくなる事が多いためUber Eatsの配達パートナーが不足しやすく、配達手数料が普段よりも上がってしまいがちです。

無駄な手数料を少しでも発生させたくないのであれば、雨の日の注文を避けて我慢するようにしましょう。

「一つ頼むと一つ無料」を狙う

Uber Eatsで利用できるお店は「1つ頼むと1つ無料」というサービスを実施していることがあります。

例えば上記の画像にある商品だと、「竜田揚げ5個」を1つ注文すると2つ目の「竜田揚げ5個」が無料になり、250円分お得になります。

手数料が無料化されるという特典はありませんが、注文した商品の合計金額が安くなるのでサービス料(注文した商品の合計金額の10%)が少し安くなります。

この「1つ頼むと1つ無料」を実施しているお店はUber Eatsアプリの「お得な情報」で見つけられるので定期的にチェックしてみると良いでしょう。

>> 注文アプリを開く

「〇〇円以上の注文で〇〇円オフ」を狙う

「1つ頼むと1つ無料」と同じように、「1000円以上のご注文で100円オフ」というサービスを実施しているお店が見つかることがあります。

この場合は注文した商品に関わらず、合計金額の条件を満たすと自動的に割引されるのでかなり利用しやすいサービスです。

実施しているお店は少ないので検索から見つけることは大変ですが、「1つ頼むと1つ無料」で紹介したときと同じように「お得な情報」にまとめられていることが多いので、お店を探す時に覗いてみると良いでしょう。

「同時配達」対象店舗を利用する

Uber Eatsアプリを開いてみると「配達手数料 ¥0 近くのユーザーとの同時配達を利用する」と書かれた項目が表示されることがあります。

これは、自分の住所からそう遠くない位置にいる人が注文した際に発生するオファーで、表示された時間内に注文すると配達手数料が無料になる機能です。

この機能を使うと配達手数料がどれだけ高かったとしても配達手数料が無料になります。

選べるお店の数が限られる・いつも表示されているわけではないという問題こそありますが、配達手数料が無料になることはとても大きなメリットですので、手数料を気にせず注文したいという方は同時配達のオファーがあるかチェックするといいでしょう。

あわせて読みたい
Uber Eats(ウーバーイーツ)の同時配達で配達手数料を無料にするテクニック
Uber Eats(ウーバーイーツ)の同時配達で配達手数料を無料にするテクニックUber Eats(ウーバーイーツ)では配達手数料を無料にできる方法がいくつかあるのをご存じでしょうか?例えば、月に980円を支払うことで1か月間配達手数料がかからなくな...

Eatsパスを利用する

2020年8月6日から月額980円で利用できるEatsパスというサブスクリプションサービスがスタートしました。

Eatsパスを利用すると合計金額が1,200円以上の注文をした際に配達手数料を無料化することができます。

回数に制限はなく、1,200円以上の注文であれば何度でも利用することができます。1,200円以下の注文では通常通り配達手数料が発生してしまいますが、1,200円以上の注文をすることが多いヘビーユーザーの方にとってかなりお得ですので、一度使ってみると良いでしょう。

Eatsパスについては別の記事で詳しく解説していますので気になる方はそちらを参考にしてみてください。

あわせて読みたい
解説!Eatsパス(イーツパス)でUber Eatsの配達手数料を無料にする方法
解説!Eatsパス(イーツパス)でUber Eatsの配達手数料を無料にする方法本来ならば外食しなければならない飲食店の料理を自宅にいながら食べられるUber Eats(ウーバーイーツ)。Uber Eatsはいつでも気軽に利用できる便利な配達サービスですが...

テイクアウトで注文する

Uber Eatsというと料理を注文して配達してもらえる配達専門のサービスと思うかもしれませんが、実はテイクアウトにも対応しています。

テイクアウトする場合、Uber Eatsでかかる各種手数料「最低注文手数料・配達手数料・サービス料」全てが無料になります。

また、テイクアウトする場合は商品価格が2~3割程度値下げされていることもあるため、配達してもらう場合よりも大幅にお得になるケースがあります。

お店に注文した商品を取りに行く必要こそありますが、そのぶん料金が大幅に安くなるので少し面倒でも安く注文したい場合はテイクアウトすると良いでしょう。

あわせて読みたい
Uber Eats(ウーバーイーツ)のお持ち帰りでお得に注文する方法
Uber Eats(ウーバーイーツ)のお持ち帰りでお得に注文する方法Uber Eatsでお持ち帰りを利用すると手数料が無料になることをご存じでしょうか?さらに、手数料の都合により商品価格も安くなる場合が多くあります。今回はUber Eats(...

初めての方は1,000円引きクーポンを利用する

Uber Eatsを使ったことがない方は、初回注文に限り注文料金が1,000円割引される当サイト限定クーポン(プロモーションコード)を使ってみてください。

Uber Eatsの初回注文は割り引きクーポンが超お得!

2,000円引きプロモーションコード:JPEATS2003

  • 最低注文金額無し(実質0円での注文可能)
  • 使用期限:2021年10月3日まで

※当コードは上記リンクから登録しない場合正常に反映されない場合があります。

記事の最後でも紹介していますが、1,000円以下の注文でも使えるのでUber Eatsとはどういうサービスなのか試してみたい方はまずクーポンを使って注文してみてください。

PayPay・LINE Payを利用する

Uber Eatsの支払手段はクレジットカードだけではありません。PayPayやLINE Payも使用可能です。

PayPay・LINE Payは利用金額に応じてポイントなどが還元されるようになっており、Uber Eatsの支払いをしたときもしっかり還元されます。

PayPayは利用状況に応じて最大1.5%、LINE Payに至っては最大3%もあるためポイント還元率が低いクレジットカードを使うよりもお得になりやすいでしょう。

あわせて読みたい
Uber Eats(ウーバーイーツ)でペイペイを使う登録手順と注意点まとめ
Uber Eats(ウーバーイーツ)でペイペイを使う登録手順と注意点まとめこのページでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)でPayPay(ペイペイ)を使うための登録手順やペイペイを使用できない際の対処法などについてついて詳しく解説しています。...

期間限定キャンペーンも定期的にチェックしよう

Uber Eatsは注文料金が割引されるプロモーションコード・クーポンを配布するなどのキャンペーンを不定期で実施しています。

キャンペーンごとに利用条件が定められていることが多いですが、利用できる場合はとてもお得なので定期的にキャンペーンをチェックしておくといいでしょう。

Uber Eatsをお得に利用するテクニックをたくさん知っておこう

ここまでUber Eatsの配達手数料無料化する方法などをたくさん紹介しましたが、どれか一つでも知っておけばUber Eatsの利用で発生する手数料を安くすることができます。

数回程度であればあまり気にならない手数料と思うかもしれませんが、何回も使っていると手数料お合計金額がとても大きくなってしまいます。ヘビーユーザーの方だと手数料の合計金額が1万円以上になってしまうことも少なくないでしょう。

Eatsパスを利用する方法や同時配達オファーなどの今すぐ使えるテクニックもありますので、自分ができそうと思うものを試してみてください。

初めての方は1,000円割引のプロモーションコードを利用しよう

記事の中盤でも簡単に紹介しましたが、Uber Eatsをこれから初めて使うという方は当サイト限定1,000円割引プロモーションコードを使うといいでしょう。

Uber Eatsの初回注文は割り引きクーポンが超お得!

2,000円引きプロモーションコード:JPEATS2003

  • 最低注文金額無し(実質0円での注文可能)
  • 使用期限:2021年10月3日まで

※当コードは上記リンクから登録しない場合正常に反映されない場合があります。

このクーポンは初回注文以外の条件がなく、注文金額に制限がありません。そのため注文合計金額が1000円以下の場合は注文金額が無料になるため、とてもお得です。

プロモーションコードを使わずに初めて注文してしまった場合、次回以降の注文では使用することができないので、注文経験がないという方は必ずプロモーションコードを使ってから注文するようにしてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文アプリを開く
あわせて読みたい
Uber Eatsのバッグの失敗しない選び方(おすすめ・購入方法)
Uber Eatsのバッグの失敗しない選び方(おすすめ・購入方法)Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達を始めるには保温性の高いデリバリーバッグの購入が必要です。当記事では、配達用のバッグを使わないのはOK?用意すべき理由デリバリ...
あわせて読みたい
高知市でUber Eats(ウーバーイーツ)開始!エリア最新情報や登録方法まとめ
高知市でUber Eats(ウーバーイーツ)開始!エリア最新情報や登録方法まとめ10月29日、高知県高知市でUber Eats(ウーバーイーツ)のフードデリバリーサービス(宅配サービス)が開始されました!当ページでは、高知県高知市での注文可能エリアや...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる