群馬県高崎市のUber Eats(ウーバーイーツ)配達エリア最新情報!登録方法まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)が群馬県高崎市で9月15日から、群馬県前橋市で9月17日からUber Eatsが開始されました!

当ページでは、高崎市の注文可能エリアや最もお得なプロモーションコード(クーポン)まとめ・注文方法・配達員(正しくは配達パートナー)登録の詳しい手順と必要な準備などについて詳しく解説しています。

すでに配達パートナー登録の受け付けが始まっていますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください!(申請から登録完了まで1週間から2週間程度かかる場合があります)

まずは注文アプリをチェック!

注文アプリを開く

配達パートナー登録の手順はこちらから

項目:配達パートナー登録について

目次

高崎でのUber Eats概要

サービス開始:2020 年 9 月 15 日(火)  9:00
通常営業時間: 9:00 ~ 24:00(レストランパートナーによって異なる)
レストランパートナー数: 40 以上
配送手数料: 320 円
サービスエリア:高崎駅の東側を主とした市内一部地域

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、スマホのアプリやパソコンから様々な料理を手軽に注文できるフードデリバリーサービス(宅配サービス)です。

特徴としては、実際に配達を行う人はUber Eatsに配達パートナー登録をしている一般の人が行うという点です。配達は登録をすれば誰でも行うことができます。

これにより、加盟している飲食店は配達スタッフを雇う必要がなく、手軽に配達サービスを提供することが可能になっています。

様々な飲食店が加盟しているため、今までは直接行かなければ食べられなかったラーメンやタピオカティー、行列のできる人気店の料理などが自宅で手軽に楽しめるようになります。

加盟店は、注文アプリ登録後に住所を入力すると現在注文可能な店舗一覧が表示されます。

初めての注文の際は、当サイトが独自に発行させてもらっている最もお得なプロモーションコード(クーポン)がありますので、ぜひご活用ください。(あらかじめ登録だけしておくこともできます)

\初回注文時のみ使用可能!/
1,000円引きプロモーションコード:interjpq2206j9df

>> 注文アプリを確認する

Uber Eats(ウーバーイーツ)の群馬県高崎市での配達エリア

Uber Eats(ウーバーイーツ)の群馬県高崎市での配達エリア

群馬県高崎市では高崎駅・北高崎駅・高崎問屋町駅・南高崎駅を含む上記のエリアで配達・注文が可能になりました。

配達先に指定する住所は自宅でなくても問題ありません。例えば職場や学校、公園や病院など、どこでも注文することができますので、利用シーンに合わせて上手に使いこなしましょう。

配達を行う場合は、エリア内に入ってアプリを起動させれば配達依頼を受け付けることができます。そのため、エリアから離れた場所に住んでいる人でも配達の仕事を始めることができます。

また、この範囲は要望や需要によって拡大される場合がありますので、今回範囲に入っていない場所の場合も、今後に期待しましょう。

注文アプリで配達可能か確認するには

Uber Eats公式が発表している上記の範囲について、範囲の境界線近くの住所では注文可能かわからない場合も多いと思います。

そういった場合の確認法は、注文アプリを登録してから配達先住所を入力すると、配達可能な範囲か範囲外かの確認をすることができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)が高崎市で始まるのはいつから?

群馬県でのUber Eatsの開始日は、高崎市が9月15日から、前橋市で9月17日からです。当日は朝9:00からスタートしています。

開始直後は頼めるお店は40店舗程度とあまり多くないです。理由として、開始後しばらくは加盟店舗がまだ少ない・準備が整っておらず注文を受け付けられないお店がある等です。

注文アプリを開くと現在注文可能な店舗一覧が表示されます。

また、高崎市・前橋市の住所を入力するとサービス開始を記念したお得なプロモーションコード(クーポン)が表示されますので、ぜひ確認してみて下さい。 

Uber Eatsの群馬での営業時間

群馬県高崎市での営業時間は9:00~24:00までの営業となっています。

また、Uber Eatsシステムの営業時間のほかに、加盟している飲食店の営業時間がそれぞれ存在します。

各飲食店の営業時間の確認方法

お店によっては朝は営業していなかったり、閉店が早い場合や休みが多いお店もありますので、気になるお店がある場合は店舗の詳細情報をチェックしましょう。

確認方法は、アプリ内で店舗を選択後に「店舗情報」の「詳細情報」から営業時間を確認することができます。

【店舗情報】高崎市で注文できるお店まとめ

高崎で注文できるお店はアプリ上で住所入力後に確認することができます。

ここでは、高崎エリアで加盟しているお店を一部まとめました。注文できるお店は予告なくアプリに追加されますので、たまに確認してみると面白いかもしれません。

高崎で注文できる飲食店(一部)
スターバックスコーヒー、吉野家、高崎青春ブタ次郎、景勝軒高崎総本店、麺処湊生、豚骨醤油家系ラーメン 達磨堂、バタチキ高崎オーパ店、デニーズ、カレーハウスCoCo壱番屋、らあめんビストロ&バー ナバホホワイト、薬膳火鍋 ぺけまる、ゴーゴーカレー、日本一馬鹿豚、ステーキ宮 高崎東、ステーキガスト、サーティワンアイスクリーム、バーミヤンpizza messe 等

このほかにも地元で人気のお店や有名店が注文できるようになります。

サービス開始時点では約40店舗以上のお店で注文が可能です。詳しくは、実際にアプリ内で確認してみましょう。

>> 注文アプリを開く

Uber Eatsの注文が最も多い店舗はマクドナルド!

Uber Eatsを代表するお店といえば『マクドナルド』です。全国で1126店舗以上がUber Eatsに加盟しており、朝マック・昼マック・夜マックを時間帯ごとに提供しています。

Uber Eatsでローソンが注文できるようになる!

2019年の8月29日から試験的にUber Eatsに加盟したローソンですが、8月21日時点では全国で1,001店舗が加盟し、多くのエリアで注文を受け付けています。

ローソンでは、約300品目の商品がUber Eatsに対応しています。主な商品は弁当、おにぎり、麺類、フライドフーズ、デザート、ベーカリー、冷凍食品、おつまみ、飲料、酒類、カップ麺、日用品、雑誌などです。

ローソンではUber Eatsでの売り上げランキングが公開されており、なんと上位3位までをからあげクンが占めています。

Uber Eatsの注文方法

Uber Eatsの注文は主にスマホのアプリから行います。パソコンからも注文することができますが操作性が悪いため、スマホアプリからの注文をお勧めします。

アプリに登録するにはSMS(ショートメッセージ)を受け取れる電話番号が必要になります。そのほかに、メールアドレスや名前を登録する必要があります。

登録手順

  1. アプリを起動し電話番号を入力
  2. 登録した電話番号あてに届いたコードをアプリに入力
  3. メールアドレス・パスワード・氏名を入力
  4. 利用規約等に同意する
  5. 支払い方法を指定
  6. 位置情報の使用を許可

ここで登録する氏名は配達パートナーのアプリにも表示されます。気になる方は本名以外の名前で登録される方も多いです。

また、支払い方法はいつでも変更可能です。

支払い方法

支払いは以下の種類が使用可能です。

支払い方法
現金、クレジットカード、デビットカード、LINE Pay(ラインペイ)、Apple Pay(アップルペイ)、PayPay(ペイペイ)

現金が使用できない場合がありますが、支払い方法は予告なく追加される場合があります。実際に使える手段はアプリ内で直接確認しましょう。

おすすめの支払い方法はポイントが付くペイペイです。次項で解説するプロモーションコードも利用して賢く利用しましょう。

ペイペイを登録する
Android / iOS(iPhone)

注文手数料

群馬でのUber Eatsの注文では一度の注文に対し、頼む量や注文金額に関係なく一律320円の配達手数料がかかります。

また、一部の東京などでかかる以下の手数料は群馬エリアではかかりませんので、比較的安く注文をすることができるようになっています。

  • サービス料:商品代金の10%の手数料
  • 小額注文手数料:700円以下の注文の際に150円の手数料

受け取り方法

Uber Eatsの商品の受け取り方法は3つの中から選択することができます。

配達方法を変更するには、商品を選択後、カートを開き『配達のオプション』の中から変更します。

玄関先に置く

家や部屋の前まで運んでもらい、配達が完了するとアプリに通知が届く仕組みです。直接受け取らないため、コロナ禍の今大変人気の配達方法です。

玄関前の地面に置くことになりますので、気になる方は台などを用意して配達先住所の備考欄で指定の場所に置くように連絡すると良いです。

玄関先で受け取る

一番一般的な受け取り方法です。玄関のチャイムを鳴らしてもらい、玄関を開けて直接受け取ります。すぐに受け取りたい場合は『玄関先に置く』よりもこちらのほうが良いかもしれません。

外で受け取る

建物の外で受け取る方法です。外出先の病院や学校などの立ち入りが制限される場所で便利です。公園や外の会場などでも活用することができます。

最もお得なプロモーションコード

Uber Eatsのプロモーションコードを使用して無料で注文できる例

群馬で使えるプロモーションコード(クーポン)についてまとめました。

まず、初回注文時のみ使用可能な1,000円割引プロモーションコードを使用するのが最もお得です。このプロモーションコードは最低注文金額が設定されていないため少額の注文からご利用いただけます。

当サイトがUber Eatsから発行させていただいているものなので、アプリ内などでゲットすることはできません。

初回のみ使える!1,000円引きプロモーションコード:interjpq2206j9df

注文アプリを開く

二回目以降の注文は、注文アプリ内に住所を入力した後表示される特別プロモーションコードがお得です。

サービス開始記念のクーポンの内容は、『800円以上の注文の場合に配達手数料が無料』が6回使えるプロモーションコードです。320円の手数料が無料ですので、金額にすると合計1,920円の割り引きとなります。

プロモーションコードの登録方法

プロモーションコードは事前に登録しておくことが可能です。特に1,000円引きクーポンは当サイトがUber Eatsから特別に発行させてもらっているものなので、忘れてしまわないうちに登録だけしておいても良いかもしれません。

1,000円引きプロモーションコード:interjpq2206j9df

  1. トップ画面からアカウント(人型アイコン)を選択
  2. 「プロモーション」を選択
  3. 「プロモーションコードを追加」を選択
  4. プロモーションコードを入力して完了

※プロモーションコードの文字列を長押しするとコピーすることができます。3.のプロモーションコードを追加する場所で長押しすると文字を貼り付けることができますので、ご活用ください。

Uber Eatsの配達パートナーについて

群馬県高崎市でのUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーについて

ここからはUber Eatsの特徴である配達員(正しくは配達パートナー)について解説していきます。

Uber Eatsの配達パートナーは、18歳以上であればだれでも登録可能になっています。

一般的なアルバイトと違いシフトやノルマなどはなく配達を行いたい時にアプリを起動させ、いつでも働くことができる新しい働き方として多くの方から注目を集めています。

また、登録にあたって履歴書や面接などは一切ないため、とても気軽に登録を済ませることができます。

群馬県でのUber Eats開始に合わせて配達をするには事前に配達パートナー登録を済ませておく必要があります。登録には申請から1~2週間程度かかる場合がありますので、できるだけ早めに登録を済ませておくと良いです。

登録の際に用意する道具

最低限、配達に使う道具をそろえる必要があります。

  • 配達時に使用する自転車またはバイク(一部軽貨物車OK)
  • 配達アプリが使えるスマホ
  • 配達用バッグ(Amazonで購入

これらに加え、実際の配達で必須アイテムのスマホホルダーも購入しましょう。

Uber Eats配達の報酬と受け取り方法

Uber Eatsの配達の報酬は一配達当たり何円、といった完全出来高制(成果報酬型)になっています。

おおよその目安ですが、一配達15分から30分かかり、300円から600円程度の報酬が発生します。この金額は配達距離や、注文の増える時間帯などの条件によって変動します。条件によっては追加報酬が設定されます。

配達報酬は毎週・翌週に銀行に振り込まれます。働いた分をすぐに手にすることができるため、何かと都合が良いです。お小遣い稼ぎや副業としても最適です。

効率よく配達を行うと一日で15000円以上稼ぐ方も多く、都市部では注目の働き方になっています。(ただし、群馬の場合は注文数が少ないことが予想されますので、安定した高収入を継続させることは難しいのではないかとも感じます。)

効率よく稼ぐためには

特定の回数配達すると数百円から数千円の追加報酬がもらえる「クエスト」や注文の多い時間と場所で配達すると報酬額が1.1~1.2倍になる「ブースト」、同じく混んでいる場所で配達を行うと数百円追加報酬がもらえる「ヒート」などがあります。これらを効率よく利用すると高収入につながります。

さらに、配達を行う場所によっても配達効率に大きな影響があります。Uber Eatsの配達アプリの仕組み上、注文が入った店舗の近くにいる配達パートナーに配達リクエストが届けられるため、積極的に配達を行うには加盟飲食店の近くで待機することが必要です。

特に、全国のすべてのエリアに共通するのですが、マクドナルドは注文が入りやすいため加盟しているマクドナルドの近くで待機すると非常に効率が良いです。

参考記事:Uber Eats(ウーバーイーツ)は稼げる?効率よく稼ぐ二つの方法とオススメの働き方【コアタイムor自宅オンライン】

保障制度

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、2019年10月から配達パートナー全員に自動で適用される保険が提供されています。対人対物、障害補償等があります。

配達中・移動中の事故やトラブルが多くなっていますので、運転の際は十分に注意して配達を行ってください。特に自転車の場合、雨の日の運転や車道を走る際は特に注意が必要です。

事故や商品の破損などが発生した場合は必ずUber Eatsサポートセンターに連絡をいれてください。

対人・対物賠償責任
配達中の事故により、他人を死傷させたり、他人の物品を壊してしまい、法律上の損害賠償責任を負った場合に補償します。

https://www.uber.com/jp/ja/drive/insurance/

傷害補償

配達中の事故により配達パートナー自身が傷害を負った場合に、医療費や入院費などの見舞金を補償します。

https://www.uber.com/jp/ja/drive/insurance/

配達パートナー登録の流れ

現在、配達パートナー登録の手順はおおまかに4つの手順を踏む必要があります。これらの登録が完了するまでに1週間から2週間程度かかる場合がありますので、検討される方はお早めに申請を進めておきましょう。

登録手順

  1. ウェブ登録をする
  2. 配達アプリダウンロード
  3. 電話で説明を受けつための予約をする
  4. 配達用バッグをアマゾンで購入する

1.ウェブ登録をする

配達パートナー登録ページ

上記のリンクから配達パートナーの登録申請をします。承認されるまで数日かかりますので、そのうちに次のアプリダウンロードや配達用バッグの購入を進めておくとスムーズに準備が整います。

2.配達アプリダウンロード

配達用アプリ
Android / iPhone(iOS)

登録申請をした後は配達アプリをダウンロードして利用規約などに同意しましょう。この時点では配達を開始する「オンライン」状態にはできません。

3.電話で説明を受ける

電話予約ページ

配達パートナーの登録申請が承認されると送られてくるメールの案内に従い、電話予約ページから希望の日時を予約します。

この電話では配達について20~30分程度説明を受けることになります。この電話を受けると、配達を開始できるようになります。

※電話を受けずに配達を開始できる場合もあるようですが、大事な説明ですので必ず聞くことをお勧めします。質問などがある場合もこの時にしましょう。

4.配達用バッグをアマゾンで購入する

現在、Uber Eatsの配達用バッグは公式が出品しているものをアマゾンから購入する仕組みになっています。案内メールにもリンクが載っていますが、スムーズに登録を進めるには先に買ってしまったほうが楽です。(購入してからバッグが届くまで1週間以上かかる場合もあります)

Uber Eats配達用ロゴ有りバッグ

ロゴ有り Uber Eats配達用バッグ(最新版)

Uber Eats配達用ロゴ無しバッグ

ロゴ無し Uber Eats配達用バッグ

Uber Eats公式が提供しているバッグの種類は二つありますが、お勧めは防水仕様になっているロゴ有りの最新版のバッグです。ロゴ無しは防水機能が無く肩紐や背中のクッションが薄いため疲れやすく、評判もあまり良くないので注意です。

また、公式以外のバッグを使用してもOKですので、以下のような保温バッグを使用される方もいます。

実際の配達で必要になるグッズ

登録の際に最低限必要な道具のほかに、実際の配達で必要になるグッズをまとめました。特にスマホホルダーとリュック内のすきまをうめるためのアイテムは必須ですので、事前に用意しておきましょう。

スマホホルダー

商品を受け取りに行く途中や配達中は、自転車やバイクに乗りながらアプリのマップを見ながら目的地に向かいます。その際、片手にスマホをもって運転をしたり立ち止まって確認していてはとても危険です。多くの配達パートナーは以下のようなスマホホルダーをハンドル付近に装着して使用しています。

Tiakia 自転車 スマホ ホルダー (Amazon)

参考:Tiakia 自転車 スマホ ホルダー (Amazon)

アームバンド型や防水機能付きのもの、首からぶら下げるタイプもあります。実際の配達中は頻繁に着脱するため、上記のような簡単に着脱可能なタイプが一番人気です。

モバイルバッテリー

配達アプリは常に起動していなくてはなりません。さらにマップ機能を常に使うためバッテリーの消耗が激しいです。バッテリーが切れてしまうと配達を継続することができなくなってしまいますので、モバイルバッテリーがひとつあると便利です。

26800mAh 大容量モバイルバッテリー(amazon)

参考:26800mAh 大容量モバイルバッテリー(amazon)

最近のモバイルバッテリーは性能が高く、比較的安く購入することができます。上記のモバイルバッテリーは大容量のため、ガッツリ配達をする人向けですが、もっとコンパクトなモバイルバッテリーでも人によっては十分です。

緩衝材

Uber Eatsが推奨している配達用バッグはとても大きいため、配達中に商品が倒れたりこぼれたりしないように固定する必要があります。

参考:静音サバイバルブランケット(amazon)

上記のサバイバルシートは保温性が高く配達向きです。これは様々なもので代用することができます。

たとえば新聞紙などの紙をクシャクシャにしてつめたり、タオルを入れるだけでも商品を固定することができます。100均の梱包材を使用する人もいます。自分にあったやり方をぜひ検討してみてください。

レインウェア

Uber Eatsの注文は天気の悪い日に多くなる傾向があります。さらに、濡れながら配達することを避けるため配達パートナーの数は減ります。そのため、雨の日に配達をするととても稼ぎやすく効率がいいです。

レインウェア メンズ 上下セット 耐水圧 10,000mm

参考:レインウェア メンズ 上下セット 耐水圧 10,000mm

しっかりしたレインウェアは長時間の配達でも水がしみこまず快適ですので、一着は用意しておきたいところです。

実際の配達の流れ

実際の配達は一人で行うため、事前に配達の流れを確認してく必要があります。

1.アプリを起動して待機する

配達用アプリを起動し、オンライン状態で待機します。どこで待機してもかまいませんが、Uber Eatsの配達は注文が入った店舗の近くにいる配達パートナーに優先的に配達依頼を送るため、加盟店舗の近くで待機すると効率的です。

参考記事:Uber Eats(ウーバーイーツ)は稼げる?効率よく稼ぐ二つの方法とオススメの働き方【コアタイムor自宅オンライン】

2.配達リクエストを承諾する

店舗に注文が入ると配達パートナーに配達依頼が届きます。これを承認すると配達業務開始です。

3.指定の飲食店に向かう

配達リクエストを受諾するとまずは飲食店の位置と詳細が表示されます。アプリ上のマップを見ながらお店の場所に向かいます。

注意書きで禁止行為などが書かれている場合がありますので、よく読んで対応しましょう。例えば「バッグをもって店内に入らないでください」「入口は正面ではなく○○です」など、受け取り場所に関するお願いもたまにあります。

4.商品を受け取る

店舗に到着後、店員に注文番号を伝え、商品の準備ができるまで待機します。

この際のやり取りは「Uber Eatsです」と挨拶をし番号を読み上げるだけです。

商品を受け取り、アプリの「配達を開始する」をスライドさせると指定先の場所が表示されます。

5.注文者のもとへ届ける

配達を開始すると配達先の位置がアプリ上に表示されます。グーグルマップでの道案内機能もありますので、お好みで使用します。

マンションや入館に手続きが必要な場合もありますので、注文者からの注意書きに従って配達を行ってください。

配達場所についたら指定の受け渡し方法で配達を完了させます。『玄関先に置く(置き配)』の場合は商品を置いた写真をアプリで撮影し配達を完了させます。

住所不備や問題が発生した場合は注文者にメッセージまたは通話で連絡をとるか、Uber Eatsサポートセンターに電話をします。多くの配達を行っていると頻繁に連絡をする機会がありますので、サポートセンターの電話番号は登録しておくと便利です。

サポートセンター電話番号:0800-080-4117

6.配達完了後

配達を終えたら次の配達リクエストを待つか、オフライン状態にして配達を終了します。

配達リクエストは配達中にも受けることができます。一つの商品を配達中に次の配達依頼を受けると、途切れることなくテンポよく配達を行えるため効率的です。

飲食店がUber Eatsに加盟するための登録方法

飲食店がUber Eatsに加盟するための登録方法

この項目では飲食店向けのUber Eatsの登録方法について紹介します。

飲食店がUber Eatsに加盟するには、まずこちらのリンクから登録申請を行います。

>> Uber Eatsのレストランパートナーになる

Uber Eatsに加盟して実際に販売を行えるようになるまで約1~2か月程度かかるとされています。次項の手順に従って登録を進めてください。

Uber Eatsに出店するための登録手順

  1. 申し込みフォームから申請を行い承認されるのを待ちます。
  2. 次に、加盟に当たっての説明を電話で受けるために、希望の日時を指定して予約し、説明を受けます。
  3. メールの案内に従って電子契約書に同意します。
  4. メニュー写真の撮影予約をします。撮影はUber Eatsが派遣するプロの撮影スタッフが行います。撮影時間は基本的に1時間なので、時間内に撮影が行えるように料理などを用意する必要があります。
  5. レンタルタブレットを受け取ります。レンタルタブレットの場合は月1700円がかかります。
  6. 注文を受けるタブレットの操作説明を受けるための電話予約をし、電話で使い方を教えてもらいます。
  7. 準備完了です。Uber Eatsから注文が入り、タブレットのオペレーションに従って料理を提供しましょう。

>> 飲食店としてUber Eatsに登録

コロナや巣ごもり需要の影響により店頭での売り上げが低下する中、Uber Eatsの注文数が激増しています。

また、利便性が非常に高いためヘビーユーザーも多いです。低コストで売り上げを大きくあげることのできるUber Eatsへの出店は重要なチャンスです。

この機会に販売経路を増やしてみてはいかがでしょうか。

Uber Eatsの連絡先

注文者や配達パートナーがUber Eatsへ連絡をする場合、それぞれの電話番号が用意されています。

事故や商品の受け渡しなどに問題が生じた場合はサポートセンターに連絡を入れましょう。商品破損の場合はアプリ内で使えるポイントでの返金対応をしてもらえる場合が多いです。

注文者向け電話番号:0800-700-6754
配達パートナー向け電話番号:0800-080-4117

最後に

ついに群馬県にもUber Eatsがやってきました。お得なクーポンを活用して便利なUber Eatsを楽しみましょう!

自由に働ける配達の仕事も、運動にもなるしゲーム感覚でできて楽しいのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

初回限定1,000円クーポン:interjpq2206j9df

注文アプリを開く

配達パートナー登録ページ

おすすめ記事

↓注文に関する記事です

実際Uber Eatsの商品がぐちゃぐちゃになる事はほぼ無い話【現役配達パートナーが語る】

Uber Eats(ウーバーイーツ )の最もお得なクーポンのプロモーションコードと入手方法まとめ【750円/1000円/1500円等】

↓配達に関する記事です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)雨の日の配達に備えよう!注意点と便利グッズまとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の黒バッグの失敗しない選び方【新規登録者向け】

Uber Eats配達で商品をぐちゃぐちゃにさせないための方法

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる