倉敷エリアのUber Eats(ウーバーイーツ)エリア情報!クーポンや登録方法まとめ

10月20日より岡山県倉敷市でのUber Eats(ウーバーイーツ)開始されました!

当ページでは、岡山県倉敷市の注文可能エリアやEatsパス、お得なプロモーションコード(クーポン)まとめ、注文方法、配達パートナー登録の手順などについてわかりやすく解説します。

すでにサービスが開始され、配達パートナー登録の受け付けは開始されていますので、興味のある方はぜひ登録してみてください!

まずは注文アプリをチェック!

\初回注文限定!/
当サイト限定1,000円引きプロモーションコード:interjpq2206j9df

>>注文アプリを開く

目次

倉敷でのUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアと概要

岡山県倉敷市ウーバーイーツのエリアマップ

サービス開始時期:2020年10月20日朝9時
通常営業時間:9:00~24:00(レストランパートナーによって異なる)
レストランパートナー数:計40以上
配送手数料:50円より
サービスエリア:倉敷市駅や美観地区を中心とした市内一部地域

岡山県倉敷市では上記のエリアでUber Eatsの注文と配達業務が可能になりました。

上記の画像では配達可能なエリアがわかりにくいという場合は、Uber Eatsのサービス開始後にアプリで住所を入力してみることをおすすめします。アプリで住所を入力すると配達可能なエリアかどうかを確認できます。(サービスが開始後に確認できるようになります。)

>>注文アプリで確認する

料理を届けてもらえる場所は自宅の他、職場や学校、病院、公園、駐車場など、配達エリア内であればどこへでも配達してもらうことができます。その時の状況に合わせて便利に使いこなしましょう。

また、配達可能エリアは要望や需要によって拡大されることがありますので、今回範囲に入っていない場所は今後に期待しましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、スマホのアプリを使っていろいろな料理を簡単に注文することができるフードデリバリーサービス(出前・宅配サービス)です。

特徴的なのは、配達業務はUber Eatsに配達パートナー登録をしている一般の人が行っているという点です。Uber Eatsの配達のお仕事は登録をすれば誰でも行うことができます。

これにより、Uber Eatsに加盟している飲食店は配達スタッフを雇うことなく、手軽に料理の配達サービスを提供できるようになりました。

Uber Eatsには数多くの飲食店が加盟しているため、マクドナルドやスタバなどのおなじみのチェーン店から、個人経営のお店まで幅広いお店の料理を注文できます。今までは直接行かなければ食べられなかった行列のできる人気店の料理も自宅で気軽に楽しめるようになります。

倉敷での加盟店はまだ発表されていませんが、注文アプリ登録後に住所を入力すると現在注文できる加盟飲食店が一覧で確認できます。サービス開始後に確認してみましょう。

初めて注文する際は、当サイトが発行させてもらっているお得なプロモーションコード(クーポン)がありますので、ぜひご活用ください。

\初回注文時だけ使用可能!/
当サイト限定1,000円引きプロモーションコード:interjpq2206j9df

>> 注文アプリを確認する

Uber Eats(ウーバーイーツ)が倉敷で始まるのはいつから?

岡山県倉敷市では10月20日からUber Eatsが開始され、朝9:00から注文が受け付けられるようになりました。

サービスが開始直後は加盟店が少ない傾向にありますが、すぐに注文できる店舗が増えていきます。今は頼みたいものが無い・・・といった場合でも、しばらくしてから改めて見てみると新しい発見があるかもしれません。

サービス開始後のクーポン情報

Uber Eatsのサービス開始後に倉敷エリアの住所を入力すると、サービス開始を記念したお得なプロモーションコード(クーポン)がゲットできます。ぜひチェックしてみましょう。

現在、最もお得な注文方法・流れは以下の通りです。

  1. 初回注文を当サイト発行の1,000円引きプロモーションコード(interjpq2206j9df)を使用
  2. サービス開始記念で配布される配達手数料が6回分無料になるプロモーションコードを使用

ほかにも頻繁にキャンペーンが行われていますので、Uber Eats公式ツイッターやメルマガ、アプリ内の案内などをチェックしてお得に注文を楽しみましょう。

Uber Eatsの倉敷での営業時間

岡山県倉敷市での営業時間は9:00~24:00までです。

Uber Eats全体の営業時間の他に、Uber Eatsに加盟しているお店ごとの営業時間もあります。

そのため、常にすべての店舗の料理が注文できるわけではありませんない点に注意してください。

注文できない場合はアプリを開くとお店のメニューが表示されなくなり、現在注文可能なお店だけが上位表示されるようになります。

各飲食店の営業時間の確認方法

各飲食店の営業時間などの確認は、アプリで店舗を選択して「店舗情報」の「詳細情報」を押すと確認できます。

お店によっては朝は営業していないお店や閉店が早いお店、休みが多いお店などがあります。注文したい飲食店がある場合は前もってお店の情報をチェックしておきましょう。

倉敷市で注文できるお店

岡山県倉敷市で注文できるお店は注文アプリに配達先の住所を入力後に確認することができるようになっています。

ここでは参考までに、倉敷駅から注文できるお店を一部まとめました。

倉敷で注文できる店舗の一部

  • なか卯 倉敷黒崎
  • ぶっかけ ふるいち 仲店
  • 吉野家 倉敷市役所前
  • 鶏いち
  • 2マグ
  • Hiyori Coffee
  • 肉壱番
  • マクドナルド 倉敷アリオ店
  • モスバーガー 倉敷インター店
  • Bull Pulu
  • カフェリゴッド
  • お好み てっぱん 庄司
  • はなまるうどん 倉敷市役所東
  • マッシュポテト倉敷店
  • ジョリーパスタ倉敷店
  • FARM TO TABLE COLLE
  • 炭火焼 味の店 てんりょう
  • 旬優し たけなわ
  • ピッツェリア コノフォレスタ
  • からあげぜんちゃん倉敷店
  • 寿し膳 阿知
  • ほっかほっか亭
  • 中国視線料理 又来軒 倉敷天満屋店
  • ロイヤルホスト 倉敷店
  • やよい軒 倉敷平田
  • ステーキのどん
  • カレーハウス CoCo壱番屋

このほかにも、Uber Eatsでは地元で人気の個人経営店なども積極的に加盟しているので、詳しくはにアプリを起動させてチェックしてみてください。面白い発見があるかもしれません。

\加盟店舗をチェック!/
>>注文アプリを開く

Uber Eatsの注文が最も多い店舗はマクドナルド!

Uber Eatsを代表するお店と言えば『マクドナルド』です。全国で1126店舗以上のマクドナルドがUber Eatsに加盟していて、朝マック・昼マック・夜マックともに時間帯ごとに提供しています。

朝早くから営業しているため朝食利用する方も多いですし、少ない量で手軽に注文でき、配達速度も速いためとても人気です。

Uber Eatsでローソンが注文できるようになる!

ローソンは2019年の8月29日から試験的にUber Eatsに加盟していて、8月21日時点では全国で1,001店舗が加盟しているので広いエリアで注文可能となっています。

ローソンのUber Eatsでは約300品目の商品を注文することができます。Uber Eatsで注文できる主な商品にはお弁当、おにぎり、フライドフーズ、デザート、ベーカリー、冷凍食品、おつまみ、麺類、カップ麺などがあります。

その他にトイレットペーパー、洗剤、雑誌など食品以外の商品も注文可能です。また一番人気はからあげクンだそうです。

倉敷エリアではいつローソンが加盟するかは未定ですが、広いエリアで注文可能となっているので近いうちにサービスが提供されるのではないかと予想されます。

Uber Eatsの注文方法

Uber Eatsの注文は主にスマホのアプリから行いましょう。パソコンやタブレットからも注文することができますが操作性が悪いので、スマホのアプリからの注文がおすすめです。

ウーバーイーツ用注文アプリアイコン(アンドロイド)
Android
ウーバーイーツ用注文アプリアイコン(アイフォン)
iPhone(iOS)

Uber Eatsに登録する際はSMS(ショートメッセージ)を受け取れる電話番号が必要になります。そのほかにメールアドレスや名前、支払い方法を登録します。

登録手順

  1. アプリを起動し電話番号を入力
  2. 登録した電話番号あてに届いた承認コードをアプリに入力
  3. メールアドレス・パスワード・氏名を入力
  4. 利用規約等に同意する
  5. 支払い方法を指定
  6. 位置情報の使用を許可

登録する氏名は配達パートナーが見る画面にも表示されることになります。
本名が知られることに抵抗がある方は本名でない名前を登録することも可能です。

支払い方法は注文ごとにいつでも変更できます。

支払い方法

支払いには現金や電子決済が使用可能です。

支払い方法
現金、クレジットカード、デビットカード、LINE Pay(ラインペイ)、Apple Pay(アップルペイ)、PayPay(ペイペイ)

サービスが開始されたばかりの新規エリアでは現金が使用できない場合があります。しかし支払い方法は予告なく追加されることがあるので、現在使える支払方法はアプリで確認しましょう。

PayPay(ペイペイ)は注文するとポイントがゲットできるので支払い方法としておすすめです。このあと解説する限定プロモーションコードも利用してお得に注文しましょう。

ペイペイでお得に注文!
Android / iOS(iPhone)

注文手数料

岡山県倉敷市でのUber Eatsの注文では一度の注文につき50円からの配達手数料がかかります。

  • 配達手数料:50円から
  • サービス料:商品代金の10%の手数料
  • 小額注文手数料:700円以下の注文の際に150円の手数料

配達手数料が無料になる「同時配達」キャンペーンや配達手数料が月額980円だけになる「Eatsパス」などもありますので、お得な情報をチェックして賢く利用しましょう。

商品の受け取り方法

Uber Eatsでの商品の受け取り方法には下記の3つのがあります。

配達方法を変更する場合は、注文したい商品を選択して、カートを開き『配達のオプション』の中から選択しましょう。

玄関先に置く

『置き配』とも言われる配達方法です。直接受け取らずに玄関先に置いてもらい、配達が完了したら連絡してもらいます。

配達パートナーから直接受け取らないのでコロナの感染リスクを減らすことができ、コロナ禍の今とても人気のある配達方法です。

この方法では玄関前に置くことになるので、地面に直接置くことが気になる方は台や敷くものを用意して、配達先住所の備考欄で指定の場所に置くように連絡しましょう。

玄関先で受け取る

従来の出前サービスなどと同じように、玄関に出て直接受け取るという一般的な方法です。料理が冷めないうちにすぐに受け取りたい場合はこちらの方法をおすすめします。

外で受け取る

建物の外で直接受け取るという方法です。病院や学校など配達パートナーの立ち入りが制限される場所でもこの方法で配達可能です。公園やお店の外の会場などでもこの方法で配達してもらうことができます。

倉敷で使える最もお得なプロモーションコード

岡山県倉敷市で使えるUber Eatsのプロモーションコードを使用して無料で注文できる例

倉敷で使えるお得なプロモーションコード・クーポン情報についてまとめました。

初めて注文する場合は、初回注文時だけ使える1,000円割引きプロモーションコードを使用するのが最もお得です。このプロモーションコードには最低注文金額が設定されていないので1,000円以下など少額の注文でも利用できます。

この1,000円引きクーポンは当サイトがUber Eatsから発行させていただいているものなので、アプリなどでは入手できません。

コードの登録はいつでもできるので、忘れないうちに登録だけでもしておくと良いかもしれません。

初回のみ使用可能!1,000円引きプロモーションコード:interjpq2206j9df

>>注文アプリを開く

※プロモーションコードの使用期限:2020年12月迄

二回目以降の注文では、倉敷でのサービス開始記念として注文アプリ内に表示される特別プロモーションコードを利用するとお得です。

倉敷エリア開始記念のプロモーションコードの内容は、『800円以上の注文の場合に配達手数料が無料』というサービスが6回使えるプロモーションコードがアプリ内で配布されています。

320円の手数料が6回無料になるので、合計1,920円の割り引きになります。ゲットするには倉敷エリアの住所を入力後、トップに表示されるプロモーションコードを入力しましょう。

プロモーションコードの登録方法

プロモーションコードは前もって登録しておくことができます。特に1,000円引きクーポンは当サイトがUber Eatsから特別に発行させてもらっているものなので、ほかのサイトやアプリには掲載されていません。

岡山県倉敷市で使えるUber Eats(ウーバーイーツ)のプロモーションコードの登録手順
登録後、トップから「アカウント」アイコンを押す

1,000円引きプロモーションコード:interjpq2206j9df

  1. トップ画面から「アカウント」アイコンを押す
  2. 「プロモーション」を押す
  3. 「プロモーションコードを追加」を押す
  4. プロモーションコードを入力して完了

倉敷でもEatsパスを使って配達手数料を無料に!1か月無料キャンペーン中!

Uber Eatsの注文では毎回配達手数料などがかかり、何度も注文していると結構な金額になってしまいます。

この配達手数料を月額980円支払うだけで無料になる「Eatsパス」という高コスパなサービスが、10月31日まで無料お試しで利用することができます!

月に3~4回程度注文するだけで元が取れる場合がほとんどですので、何度か注文する予定のある方は、絶対に加入すべきサブスクリプションサービスです。

解約もいつでもできますので、無料お試し期間中の今だけでも利用してみてはいかがでしょうか。

Uber Eatsの配達パートナーについて

岡山県倉敷市でのUber Eatsの配達パートナーについて

配達パートナー登録ページ

ここからはUber Eats(ウーバーイーツ)の大きな特徴である配達パートナー(配達員)について登録方法などを詳しく解説していきます。

Uber Eatsの配達パートナーは、18歳以上であれば誰でも登録することができます。

Uber Eatsはアルバイトと異なりシフトやノルマがありません。登録後は配達業務を行いたい時にアプリを開いて、働きたい時に働きたい分だけ働くことができ、新しい働き方として注目を集めています。

登録の際は履歴書や面接は一切ありません。誰でも配達パートナーに登録できます。

登録や道具の準備には1週間から2週間かかる場合があります。そのため配達パートナー(配達員)に登録しようか検討している方はできるだけ早めに準備を進めておくとスムーズに開始できます。

登録だけして実際に配達をしなくても問題ないので、とりあえず登録だけ済ませておくことも可能です。

登録の際に用意する道具

配達パートナーの登録と同時に、配達に使うアイテムをそろえましょう。

  1. 配達時に使用する自転車またはバイク(一部軽貨物車両OK)
  2. 配達アプリが使えるスマホ
  3. 配達用バッグ(Amazonで購入
  4. スマホホルダー

スマホホルダーは登録の際には必要ありませんが、実際の配達で事故を防ぎ効率的に配達が行える必須アイテムなので購入を強く推奨します。

Uber Eats配達の報酬と受け取り方法

Uber Eatsの配達の報酬は、配達が完了する度に配達報酬がもらえる完全出来高制(成果報酬型)となっています。

目安として、一度の配達あたり15分から30分かかり、300円から600円程度の報酬が発生します。この報酬金額は配達距離や時間帯などの条件によって変化します。条件によっては様々な追加報酬があります。

配達報酬は毎週、翌週に銀行に振り込まれます。働いた分の報酬を翌週にゲットすることができるので、急な出費の際など何かと便利で、モチベーションのキープにもつながります。お小遣い稼ぎや副業に最適です。

条件にもよりますが効率よく配達して一日で15,000~20,000円以上稼ぐ方も多くいます。(ただし、倉敷の場合は東京などと比べて注文数が少ないことが予想されるので、安定した高収入を継続させることは難しい可能性もあります。)

効率よく稼ぐためには

Uber Eatsの配達には追加報酬を利用するなどの工夫も必要です。 追加報酬 には、特定の回数配達すると数百円から数千円の追加報酬がもらえる「クエスト」や注文の多い時間と場所で配達すると報酬額が1.1~1.2倍になる「ブースト」、配達パートナーが足りていない時間・場所で配達を行うと数百円追加報酬がもらえる「ヒート」などがあります。これらの追加報酬は重複して加算される場合もあるので、効率よく獲得すると高収入につながります。

さらに、配達する場所によっても配達リクエスト(配達依頼)を受け取れる数や配達効率に大きな影響があります。Uber Eatsの配達アプリの仕組み上、注文が入った店舗の近くにいる配達パートナーに配達リクエストが届くようになっているので、積極的に配達するためには加盟飲食店の近くで待機することが重要です。

全国のすべてのエリアに共通してマクドナルドは特に注文が入りやすいので、加盟しているマクドナルド店舗の近くで待機すると非常に効率良く稼ぐことができます。

参考記事:Uber Eats(ウーバーイーツ)は稼げる?効率よく稼ぐ二つの方法とオススメの働き方【コアタイムor自宅オンライン】

配達を検討される方は上記記事を要チェックです。

保障制度

自転車事故が多いUber Eatsでは、2019年10月から配達パートナー全員に自動で保険が適用されています。

配達中・移動中の事故が多くなっているので、配達する際は十分に注意して運転を行ってください。特に自転車は雨の日の運転や車道を走る際には十分注意しましょう。

事故や商品の破損が発生した場合は、その場でUber Eatsのサポートセンターに連絡しましょう。安全運転を行うためにスマホホルダーの着用が強く推奨されています。

Uber Eatsサポートセンター電話番号:0800-080-4117

対人・対物賠償責任
配達中の事故により、他人を死傷させたり、他人の物品を壊してしまい、法律上の損害賠償責任を負った場合に補償します。

https://www.uber.com/jp/ja/drive/insurance/

傷害補償

配達中の事故により配達パートナー自身が傷害を負った場合に、医療費や入院費などの見舞金を補償します。

https://www.uber.com/jp/ja/drive/insurance/

配達パートナー登録の流れ

配達パートナー登録の手順には、大きく分けて4つの手順があります。登録と準備が完了するまでに2週間程度かかる場合もあるので、できるだけ早めに登録を進めておくと良いです。

登録手順

  1. ウェブ登録をする
  2. 配達アプリダウンロード
  3. 電話で説明を受けつための予約をする
  4. 配達用バッグをAmazon(アマゾン)で購入する

1.ウェブ登録をする

配達パートナー登録ページ

まずは上記のリンクから配達パートナー登録の申請をしましょう。承認されるまでには数日かかります。待っている間に配達アプリのダウンロードや配達バッグなどの配達グッズの準備を進めておくとスムーズに準備できます。

2.配達アプリダウンロード

配達用アプリ
Android / iPhone(iOS)

ウェブ登録の申請をしたら、配達アプリをインストールして利用規約などに同意しましょう。この時点ではまだ配達を開始する「オンライン」ボタンを押すことはできません。

3.電話で説明を受ける

電話予約ページ

電話説明の時間を指定し予約します。上記の電話予約ページから希望の日時を予約し、時間になると非通知で電話がかかってきます。

この電話では配達について20~30分程度の説明を受けることになります。この電話を受けてから配達を開始しましょう。

※電話を受けずに配達を開始できる場合もあるようですが、この説明は配達についての大切な説明なので必ず聞くようにしましょう。質問などがある場合はこの時にまとめておくとスムーズです。

4.配達用バッグをアマゾンで購入する

Uber Eatsの配達用バッグは、基本的にUber Eats公式がアマゾンに出品しているものを4,000円で購入することになっています。購入してからバッグが届くまでには1週間以上かかる場合もあるので、できるだけ早めに買っておいたほうがよいです。

Uber Eats配達用ロゴ有りバッグ

ロゴ有り Uber Eats配達用バッグ(最新版)

Uber Eats配達用ロゴ無しバッグ

ロゴ無し Uber Eats配達用バッグ

Uber Eats公式がアマゾンで提供しているバッグには2種類あり、ロゴありのバッグが最新のタイプで、ロゴ無しのバッグは古いタイプです。最新タイプのロゴありバッグは防水機能があり肩紐のクッションがしっかりしているので、デザインにこだわりのない方はロゴ有りのバッグがおすすめです。
古いタイプのロゴ無しバッグは、バッグの布地が柔らかくなっていて強度に欠けます。

このバッグはあくまで推奨されているものであり、気に入らない場合は公式以外の他の保温バッグを使用することも可能です。以下のような公式以外の保温バッグを使用される方もいます。

しかし保温性の低いバッグを使用すると低評価やトラブルの原因になるので注意してください。

実際の配達で必要になるグッズ

ここでは実際の配達で必要になるグッズをご紹介します。特にスマホホルダーと緩衝材(バッグ内で商品を安定させるためのアイテム)は必須なので、忘れずに用意しておきましょう。

  • スマホホルダー
  • モバイルバッテリー
  • 商品を固定する緩衝材・梱包材
  • レインウェア

スマホホルダー(必須アイテム)

配達中は自転車やバイクに乗りながらアプリのマップを見ることになります。
その際、片手にスマホをもって片手運転をしていてはとても危険で、いちいち立ち止まって確認するのも大変です。
そのため多くの配達パートナーは自転車やバイクに装着できる下記のようなスマホホルダーを使っています。

Tiakia 自転車 スマホ ホルダー (Amazon)

参考:Tiakia 自転車 スマホ ホルダー (Amazon)

このほかに、腕に取り付けるアームバンドタイプや雨の日に対応した防水機能付きのタイプ、首からぶら下げるストラップタイプのスマホホルダーもあります。

しかし配達中は頻繁にスマホの着脱や確認を行うので、上記のような簡単に着脱できるハンドルに着けるタイプが人気です。

モバイルバッテリー

配達リクエストを待っている間や配達中は、常に配達アプリを起動していることになり、さらにGPS機能を常に使うのでバッテリーの消耗が早くなります。

配達中にバッテリーが無くなってしまったら料理を届けることができなくなってしまうので、モバイルバッテリーを一つ用意しておくと安心です。

26800mAh 大容量モバイルバッテリー(amazon)

参考:26800mAh 大容量モバイルバッテリー(amazon)

最近のモバイルバッテリーは性能が高いものを比較的安く購入することができます。上記のモバイルバッテリーは一日中使用できる大容量タイプなのでガッツリ配達したい人におすすめです。少し配達するくらいなら小さなモバイルバッテリーでも十分です。

商品を固定する緩衝材・梱包材

配達中にバッグの中で料理がこぼれたりしないようにバッグの中で固定する必要があります。

静音サバイバルブランケット(amazon)

参考:静音サバイバルブランケット(amazon)

上記のサバイバルシートは多くの配達パートナー(配達員)が使用しているもので、保温性が高く配達に最適です。

しかしこれは様々なもので代用できます。たとえば新聞紙や梱包紙などの大きな紙をクシャクシャ丸めて詰めたり、タオルをバッグに詰めたりするだけでも商品を安定させることができます。自分にあったやり方で固定しましょう。

レインウェア

Uber Eatsの注文は雨などの天気の悪い日に多くなります。しかし雨の日は濡れながら配達することになるので配達パートナーの数は減ってしまいます。

なので雨の日に配達すると配達リクエストも多く、普段より多く稼ぐことが可能になります。

レインウェア メンズ 上下セット 耐水圧 10,000mm

参考:レインウェア メンズ 上下セット 耐水圧 10,000mm

雨の日の配達にはレインウェアが必須です。丈夫なレインウェアであれば長時間の配達でも水がしみこまずに快適に配達できるので、雨の日に備えて一着用意しておくと良いです。

オススメ記事:Uber Eats(ウーバーイーツ)雨の日の配達に備えよう!注意点と便利グッズまとめ

実際の配達の流れ

Uber Eatsの配達はすべて一人で行うので、前もって配達の流れを確認しておきましょう。

1.アプリを起動して待機する

配達用アプリを起動してオンライン状態(注文依頼受付け開始)にして待機します。どこで待機しても良いですが、Uber Eatsでは注文が入った飲食店の近くにいる配達パートナー(配達員)に優先的に配達リクエストが送られてくるので、加盟店舗の近くで待機するとたくさん配達を行うことができます。

逆に自宅でのんびり待機していると、店舗から離れている場合は配達リクエストがあまりきません。

参考記事:Uber Eats(ウーバーイーツ)は稼げる?効率よく稼ぐ二つの方法とオススメの働き方【コアタイムor自宅オンライン】

2.配達リクエストを承諾する

店舗に注文が入ると配達パートナーに配達リクエストが届きます。これを承認すると配達業務開始です。

3.指定の飲食店に向かう

配達リクエストを承認すると、料理を受け取りに行く飲食店の位置と詳細が表示されます。アプリ上のマップやグーグルマップを見てお店の場所に向かいます。

注意書きで禁止行為などが書かれている場合があるので、読んでから向かうようにしましょう。例えば「配達バッグを持ったまま店内に入らないでください」「入口は○○です」など、受け取り場所や受け取り方法に関するお願いがあります。

4.商品を受け取る

店舗に到着したら、店員に注文番号(数字とアルファベット)を伝えて、商品の準備ができるまで待機しましょう。

商品を受け取ったら、アプリの「配達を開始する」をスライドさせ指定先の場所を表示させて配達を開始します。

5.注文者のもとへ届ける

マップを見て配達先に向かいます。グーグルマップでの道案内機能もあるので必要に応じて使用しましょう。この際も注意書きやお願いが書かれている場合があるので、必ず読んでから向かいましょう。

マンションなど入館に手続きが必要な場合もあるので、注文者からの指示に従って配達を行ってください。

配達場所についたら指定の受け渡し方法で配達を完了します。『玄関先に置く(置き配)』の場合は玄関(扉の横など)に料理を置いた写真をアプリで撮影して配達を完了させましょう。

住所不備などの問題が発生した場合は、注文者にメッセージまたは通話で連絡をとるか、Uber Eatsのサポートセンターに電話します。

たくさん配達を行っているとUber Eatsのサポートセンターと連絡をとる機会があるので、サポートセンターの電話番号は登録しておくと便利です。

サポートセンター電話番号:0800-080-4117

また、注文者が連絡しても応じずに10分間が経過すると料理をもらっていい決まりになっています(通称10分タイマー)。たまに無料でお店の料理を食べることもできるかもしれません。(もちろんその際の配達料も支払われます)

6.配達完了後

配達を終えたら次の配達依頼を待つか、オフライン状態にして配達業務を終了します。

配達リクエストは配達中にも受けとることができます。一つの商品を配達中に次の配達依頼を受けることで、待機時間を無駄にすることなく効率よく配達を行えます。

オススメ記事:Uber Eats(ウーバーイーツ)は稼げる?効率よく稼ぐ二つの方法とオススメの働き方【コアタイムor自宅オンライン】

飲食店がUber Eatsに加盟するための出店方法

飲食店がUber Eatsに加盟するための出店方法

この項目ではUber Eatsに店舗側として加盟したい方へ向けて情報をご紹介します。

飲食店がUber Eatsに加盟する際は、下記のリンクから登録申請を行います。

>>Uber Eatsのレストランパートナーになる

Uber Eatsに加盟して実際に料理の販売を行えるようになるまでには2か月程度かかるとされています。次項の手順に従って登録を進めておきましょう。

Uber Eatsに出店するための登録手順

  1. 申し込みフォームから申請を行い承認されるのを待ちます。
  2. 次に、加盟に当たっての説明を電話で受けるために、希望の日時を指定して予約し、説明を受けます。
  3. メールの案内に従って電子契約書に同意します。
  4. メニュー写真の撮影予約をします。撮影はUber Eatsが派遣するプロの撮影スタッフが行います。撮影時間は基本的に1時間なので、時間内に撮影が行えるように料理などを用意する必要があります。
  5. レンタルタブレットを受け取ります。レンタルタブレットの場合は月1700円がかかります。
  6. 注文を受けるタブレットの操作説明を受けるための電話予約をし、電話で使い方を教えてもらいます。
  7. 準備完了です。Uber Eatsから注文が入り、タブレットのオペレーションに従って料理を提供しましょう。

>>飲食店としてUber Eatsに登録

コロナ禍により外食せずに家で食事をする方や、リモートワークをする方が急増していることに伴い店頭での売り上げは低下していますが、そんな中Uber Eatsの注文数は大幅に増加しています。Uber Eatsでは初期費用があまりかからないので低コストで開始でき、宣伝もUber Eatsが行ってくれるのでコストパフォーマンスがよいです。

低コストで売り上げを大きくアップさせることのできるUber Eatsへの出店は大きなチャンスとなります。

この機会にぜひUber Eatsで販路を増やしてみてはいかがでしょうか。

Uber Eatsの連絡先

注文者や配達パートナーがUber Eatsへ連絡する場合、それぞれ別の電話番号が用意されています。(加盟店向けの電話番号は一般公開されていません)

配達パートナーについて、事故や商品の破損などの問題が発生した場合はサポートセンターに連絡を入れましょう。注文者については商品破損の場合、アプリ内で使えるポイントで返金対応をしてもらえる場合が多いです。

商品を破損させてしまった場合も配達パートナーは配達の報酬を受け取ることができます。(対応は変更される場合があるので、その時の指示に従って配達を完了させましょう。)

注文者向け電話番号:0800-700-6754
配達パートナー向け電話番号:0800-080-4117

最後に

ついに岡山県倉敷市にもUber Eatsがやってきました。初回のみ利用可能なクーポンなどもあるので積極的に活用して、Uber Eatsをお得に楽しく利用しましょう!

自由な働き方ができる配達のお仕事も、すぐに現金が手に入り便利で運動にもなるのでぜひチャレンジしてみてください。

初回限定1,000円クーポン:interjpq2206j9df

注文アプリを開く

配達パートナー登録ページ

おすすめ記事

↓注文に関する記事です

実際Uber Eatsの商品がぐちゃぐちゃになる事はほぼ無い話【現役配達パートナーが語る】

Uber Eats(ウーバーイーツ )の最もお得なクーポンのプロモーションコードと入手方法まとめ【750円/1000円/1500円等】

↓配達に関する記事です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)雨の日の配達に備えよう!注意点と便利グッズまとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の黒バッグの失敗しない選び方【新規登録者向け】

Uber Eats配達で商品をぐちゃぐちゃにさせないための方法

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる